<新型コロナ>高崎市 50代の接種、来月22日から

2021年6月16日 07時43分
 高崎市は新型コロナウイルスのワクチン接種で、五十代の接種を七月二十二日から始めると発表した。同十四日から予約を受け付ける。
 対象の五十代は五万一千人で、市内の医療機関での個別接種か集団接種を選べる。今月二十二日以降、十二〜六十四歳に接種券を発送する。六十〜六十四歳と五十九歳以下の基礎疾患のある人への接種は七月十五日からで、予約は同七日から開始すると決まった。
 基礎疾患のある人は、同七日に予約するには今月三十日までに市へ申告が必要。申告は市ホームページの専用申し込みフォームか、所定の用紙でファクス、郵送で受け付ける。自己申告で、医師の診断書は必要ない。(安永陽祐)

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧