東京五輪の開会式始まれば「みんなすべて忘れて楽しむ」 アメリカ向け放送権持つNBCユニバーサルCEO

2021年6月16日 11時46分
 【ニューヨーク共同】東京五輪を巡り、米国向け放送権を持つ米NBCユニバーサルのジェフ・シェル最高経営責任者(CEO)は15日までに、同社にとって「最も利益の高い五輪になる可能性がある」との見方を示した。新型コロナウイルスの影響が懸念されているが「開会式が始まれば、みんなすべてを忘れて楽しむだろう」とも述べた。米メディアが伝えた。
 同氏は14日、大手金融機関が主催した会議で、過去の五輪もさまざまな問題を抱えていたと指摘した上で「五輪が開催されることに自信を持っている」と強調した。
 東京五輪でNBCユニバーサルは、テレビやネットを通じ、延べ約7000時間の放送を予定。シェル氏は、視聴率は米国選手の活躍次第だとしつつ「五輪に勝る番組はない。17日間、毎晩、(関心を)独占できるから」と述べた。
 NBCユニバーサルは2011年に14年冬季五輪から20年東京五輪までの放送権を獲得。さらに、14年には22年冬季五輪から32年夏季五輪までの放送権を得た。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧