二階氏が発案、自民・女性局初の街宣車 都議選から活用

2021年6月16日 19時29分
公開された自民党女性局初の専用街宣車=16日午後、東京・永田町の党本部

公開された自民党女性局初の専用街宣車=16日午後、東京・永田町の党本部

 自民党女性局は16日、同局初の専用街宣車を導入し、党本部で公開した。各地の女性候補に貸し出すといい、25日告示の東京都議選でデビューする。式典で二階俊博幹事長は「全国を回り、あらゆる選挙で接戦を制してほしい」とあいさつした。
 専用街宣車は、女性議員との意見交換の場で二階氏が発案。車体には女性局のロゴと同じピンク色でリボンやハートを描いた。後部はガラス張りになっている。
 同席した野田聖子幹事長代行は「女性候補に元気よく活動してほしいとの思いを込めた。自民党でも女性が一歩ずつ前へ進んでいる」と語った。(共同)

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧