小池知事「非常に懸念している」 東京、緊急事態の解除方針も…感染者は13日ぶりに500人超

2021年6月16日 20時55分
小池百合子知事

小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事は16日、政府が東京などの緊急事態宣言を20日に解除し、まん延防止等重点措置に移行する方針を固めたことについて「東京は厳しい状況で、(重点措置に移行して)法律の建て付けが変わった場合にさまざまなお願いをするのが厳しくなる」との見方を示した。その上で「そういう中で、どんなベストの方法が求められるのか。皆さんに協力いただけるのか。それらのことを明日、詳細は詰めることになる」と述べた。
 都内ではこの日の新規感染者が501人となり、1週間前の同じ曜日と比較して61人の増加となった。500人超の感染者は今月3日以来、13日ぶり。知事は「非常に懸念している。500の大台ということで」と感染者の増加に警戒感を示した。

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧