岳南電車 運転体験会 ネット募金が無事「完走」 寄付1323万円「思い応えたい」

2021年6月17日 07時51分

CFへの支援に感謝する、16日の岳南電車のSNSへの投稿

 電車運転体験会の開催に向け、準備資金を募っていた岳南電車(富士市)のクラウドファンディング(CF)が十五日に終わり、目標額を大きく上回る約千三百万円が寄せられた。
 CFは四月二十二日〜今月十五日に募集し、千二百九十八人から計千三百二十三万七千六百五十七円が集まった。今月七日に目標額の八百万円を突破した後も、寄付が続々と寄せられた。
 同社は、かねて鉄道ファンから期待の声が出ていた運転体験会を企画。新型コロナ禍で乗客が減り、自ら準備資金を捻出する余裕がなく、CFを初めて行った。担当者は「厳しい状況を応援したいという皆さんの思いに、これから応えていきたい」と話した。
 運転体験会は、今は使われていない吉原駅近くの旧貨物用線路を活用し、寄付金で線路などの設備を修繕する。十二月に初回を開催し、来年一月以降は毎週土曜の定期開催を目指す。
 目標額を上回った分で、体験会で使う車両の再塗装や、体験会の拠点となる吉原駅の設備改善なども計画している。(佐野周平)

関連キーワード

PR情報

首都圏ニュースの新着

記事一覧