<新型コロナ>千葉県で新たに124人が感染 21日からまん延防止適用の市原市が最多の17人

2021年6月17日 19時32分
千葉県庁

千葉県庁

 千葉県内で17日、新型コロナウイルスに感染した3人の死亡と124人の感染が確認された。
 死亡したのは80代の男性2人と90代以上の女性。女性は通常株のクラスター(感染者集団)が発生した医療機関関連の感染者で変異株が確認されていた。
 自治体別で最多は、今月21日からまん延防止等重点措置が新たに適用される市原市の17人。船橋市が16人、千葉市が13人、市川市が12人で重点措置が延長される地域が続いた。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧