浅草木馬亭50周年 来月に記念公演

2021年6月18日 07時11分
 浪曲の定席「浅草木馬亭」で七月一〜七日、「開場五十周年記念公演」が開催される。昨年予定していたが延期となっていた。
 木馬亭は浪曲が下火になってきた一九七〇年五月に開場。浅草で劇場を営む根岸浜吉・京子夫妻に、東家楽浦(らくうら)、三門博ら浪曲師が「公演の場を」と懇願して実現した。夫亡き後は京子さん(二〇一九年に九十一歳で死去)が席亭となり、浪曲の灯を守ってきた。
 記念公演は三日に「東家浦太郎一門会」。体調不良の浦太郎が約二年ぶりに出演予定で、四日は根岸夫妻の追悼大会など趣向を凝らしたプログラム。木馬亭=(電)03・3844・6293。

関連キーワード

PR情報