【詳報】尾身会長が会見 五輪「開催中止」盛り込まず 菅首相が開催表明で「意味なさず」

2021年6月18日 20時40分

記者会見する政府分科会の尾身茂会長㊧ら

◆リスク間違いなくある

 Q 尾身会長は一医療者として、この状況で五輪を開催することをどう思うのか。一医療者としての意見は。
 尾身氏 私はリスクはあると思います。オリンピックの開催の有無にかかわらず、感染が増えていくリスクはある。専門家としてそう思う。人流の増加もある。変異株がインド株にかわってきている。リスクが間違いなくある。国や組織委がやると決定したわけですが、リスクを充分に認識して、やっていただきたい。決めた以上は感染を拡大しないようにやっていただきたい。

◆大会中断「ないことを願っていますけど…」

 Q 五輪の中断という選択肢、勧告を行いうるのか。パラリンピックの選手を招いて、本当に安全にお帰りになっていただけるか。
 尾身氏 中断をすることがあるかと言うことですけど、私は、本当に、ないことを願っていますけど、つい最近までの大阪のような状況が生じた場合には、五輪を続けるのは難しくなると考えます。
 開催を中止するというよりは、そういうことになる前に、ある程度、予兆というのは分かるんです。いろんなデータを詳細に見ているので、悪くなるのか、改善するのか大きな傾向は分かる。途中で中断ということにならないように、深刻な状況が生まれる前に対策を打つ。躊躇なくやっていただきたいというのが提言の重要な点。
▶次ページ まん延防止「五輪まで解除できない」

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧