五輪開幕控え繁華街を警戒 警視庁などパトロール

2021年6月19日 07時11分
 東京五輪開幕まで約一カ月に迫る中、警視庁などは十八日、都内の繁華街を一斉にパトロールするなどし、犯罪被害防止を呼び掛けた=写真。
 池袋地区では、商店街を緒方禎己副総監や西川秀樹・池袋署長らが巡視。警察官や豊島区職員が、ぼったくりなどへの注意を呼び掛け、路上にはみ出した看板について店側を指導した。西川署長は「住民や商店街とより安全、安心な盛り場をつくっていかなければと決意を強くした」と話した。
 秋葉原地区では、メイドカフェに見せ掛けた無許可営業や強引な客引きが問題化していることから、千代田区や万世橋署が「AKIBA安全・安心プロジェクト」を発足させ、パトロールを実施した。

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧