<新型コロナ>神奈川県で182人感染 横須賀の米海軍基地で10人、藤沢の高齢者施設ではクラスター

2021年6月19日 20時19分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で19日、新たに182人の新型コロナウイルスの感染が明らかになった。県と5市の保健当局が発表した。
 県は36人の感染を発表した。このうち厚木市の20代男性は県立厚木北高校の教員。生徒や教職員に濃厚接触者はいないという。
 横浜市は60人、川崎市は49人の感染を発表した。
 相模原市は17人の感染を発表。このうち20代男性会社員はクラスター(感染者集団)が発生していた中央区の製造会社の従業員。同社の感染は71人になった。
 藤沢市は10人の感染を発表。市内の高齢者福祉施設で、新たに70~90代の入所者5人の陽性が判明。同施設の感染者は計6人となり、市はクラスターと認定した。市内では別の高齢者施設でも2人目の感染者が出ている。
 横須賀市は米海軍横須賀基地の従業員を含む10人の感染を発表した。
 また、県は17日に感染者として発表した湯河原町の80代男性について、再検査で陰性だったとして取り下げた。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧