悩み苦しむ人の力に ダイヤル・サービス(千代田区)・今野由梨社長<リーダーズ>

2021年6月20日 07時24分
 「誰にも相談できずに悩んでいる人の力になれたら」と話すのは、今野由梨社長(85)。今年四月、コロナ禍で苦しむ人の電話相談窓口「生きるんダイヤル」(無料)を開設した。臨床心理士らメンタルヘルスの専門家が対応している。
 一九六九年に、さまざまな悩み事の電話相談に乗る会社を創業。女性起業家の草分けとして知られる。七一年開設の「赤ちゃん一一〇番」では、核家族化で子育てに悩む母親からの電話が殺到した。今でも、初対面の当時の窓口利用者からお礼を言われることがあるという。
 生きるんダイヤルの開設は、昨年の自殺者数が十一年ぶりに増えたことがきっかけとなった。「こうした相談窓口があることを広く知ってほしい」

関連キーワード


おすすめ情報