<新型コロナ>神奈川県で新たに162人が感染 横浜市内の大学運動部でクラスター

2021年6月20日 19時19分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で20日、新たに162人の新型コロナウイルスの感染が分かった。県と5市の保健当局が発表した。
 横浜市は78人の感染を発表。このうち3人は市内にある大学の運動部の部員。東京都内で感染が発表された別の部員3人とあわせ、クラスター(感染者集団)と認定した。
 川崎市は20~70代の男女35人の感染を発表した。20代が16人、30代8人、40代6人で、合わせて8割以上を占めている。
 県は27人の感染を発表。このうち厚木市の30代女性と愛川町の40代男性は感染が判明した1人を含む6人で会食していた。
 相模原市は8人の感染を発表。50代女性会社員と30代男性会社員はクラスターが発生している中央区の製造会社の従業員。同社の感染は73人になった。
 横須賀市は小学生~60代まで男女9人の感染を発表。藤沢市は5人の感染を発表。このうち80代女性はクラスターが発生している市内の高齢者福祉施設の入所者で、同施設の感染者は7人となった。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧