高津・麻生区のコロナワクチン集団接種定員 倍増の1日300人へ

2021年6月22日 06時59分
 川崎市は二十一日、高津、麻生両区で新型コロナワクチン集団接種の予約定員を拡充すると発表した。七月十三日以降、両区とも一回目接種の予約定員を現在の一日当たり百五十人から倍増し、三百人にする。会場の広さと医療従事者の確保状況を踏まえて拡充を決めたという。
 予約定員を拡充するため、麻生区の集団接種会場を移転し、七月十三日からは新百合トウェンティワン(小田急線新百合ケ丘駅北口から徒歩二分)で実施する。現在の麻生市民館での集団接種は七月十一日まで。(石川修巳)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧