東京都の小池知事 「過度の疲労」で静養 都内の病院に入院、今週の公務離れる

2021年6月22日 20時04分
小池百合子知事

小池百合子知事

 東京都は22日夜、小池百合子知事(68)が「過度の疲労で静養が必要になった」として、今週の公務を休むと発表した。関係者によると、都内の病院に入院したという。職務代理第1順位の多羅尾光睦副知事が代理を務める。
 小池知事はこの日の午後、区市町村や医師会などでつくる都のワクチンチームの会合に出席後、報道陣の取材に応じるなどしていた。都は現在の小池知事の詳しい体調などは明らかにしていない。
 今週は25日に定例記者会見が予定されていた。同日には都議選(7月4日投開票)が告示される。(小倉貞俊)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧