中止の渋川市「1000人ロックフェス」 演奏動画の参加者募集 1本にまとめネット公開

2021年6月23日 08時15分

昨年のウェブセッションでユーチューブに公開した動画の一場面(実行委提供)

 音楽ファンが渋川市の伊香保グリーン牧場に集まって同じ曲を演奏する音楽イベント「1000人ROCK FES.GUNMA」の実行委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大で開催を見送った今年のイベントの代わりに、参加者が撮影した同じ曲の演奏動画を1本に編集し、ウェブで発信する企画を行う。「1000人ROCK WEB SESSION」で、昨年の公開に続き2回目。参加者を募っている。
 今回の課題曲は、来年の同イベントで演奏曲となる「ROCKET DIVE」を演奏するグループ「hide with Spread Beaver」の曲「TELL ME」。参加者は、それぞれ撮影した演奏動画を実行委に投稿。実行委が1本に編集して動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する。
 楽器演奏ができない場合は演奏するふりでも参加できる。撮影や演奏の際は、人混みを避けることなどを求めている。投稿の締め切りは7月31日。9月ごろの完成、公開を目指す。
 実行委の柄沢純一郎委員長は「今は集まるのは難しいが、来年以降につなげるために多くの人に参加してほしい。口パクでも演奏するふりでも構わないので楽しんで」と呼び掛ける。応募方法などは1000人ROCKホームページの案内ページで。(石井宏昌)

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧