<新型コロナ>茨城県で新たに20人 龍ケ崎市の高校で同じクラスの5人感染 流通経済大ラグビー部ではさらに1人

2021年6月23日 20時11分
茨城県庁

茨城県庁

 茨城県と水戸市は23日、新たに20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計1万0315人になった。
 居住地の内訳は、龍ケ崎市4人、常総、つくば、坂東市各2人など。
 龍ケ崎市の高校では、同一のクラス内で生徒計5人の感染が判明。県は、クラスター(感染者集団)が発生した可能性があるとしている。
 クラスターが発生した龍ケ崎市の流通経済大ラグビー部では、新たに部員1人の感染が判明し、感染者は計93人になった。
 県警は、水戸市が感染を公表した大洗町の50代男性について、鹿嶋署の職員だと公表した。署の利用者に濃厚接触者はおらず、接触があった職員3人を自宅待機にしている。
 県と水戸市は20人の退院などを発表。退院者などは計9785人になった。 (保坂千裕)

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧