<華宝塚>陽のエネルギー届ける 飛龍(ひりゅう)つかさ(花組)

2021年6月24日 07時47分
 花組公演「アウグストゥス−尊厳ある者−」(七月四日まで、東京宝塚劇場)は史実とフィクションを織り交ぜたオリジナル作。カエサル(夏美よう)の後継者となったオクタヴィアヌス(柚香光(ゆずかれい))がどのようにしてローマ史上初の皇帝となり、「アウグストゥス(尊厳者)」の称号を贈られたかなどが描かれる。壮大な歴史大作の中で、カエサルの独裁に危機感を抱く元老院議員キンベルを演じている。
 激動のローマを生きる役はやりがいがあるといい、「カエサル暗殺の場面では鼓動が速まり、命がいくつあっても足りないくらいです」。作品については「憎しみの連鎖が、かけがえのない大切なものを気付かせてくれる。現代人も共感できるところがあるのでは」と魅力を語る。
 ショー「Cool Beast!!」は野獣たちが躍動する情熱的なラテン色濃いステージ。「エネルギーがほとばしり、今の(コロナ禍の)世の中に太陽が上昇するようです」と日々舞台を駆け回る。
 小学生の時に花組トップスター愛華(あいか)みれの舞台映像を見て「太陽のような明るいエネルギー」を感じて衝撃を受け、宝塚をめざし始めた。
 笑顔が魅力的な入団十年目の男役。「背中で語れる男役」を志しながら、自身の持ち味である「明るさ、陽のエネルギー」で多くの人に元気になってもらえたら、との思いをいつも忘れない。 (山岸利行)
 ※8月16〜24日、横浜市のKAAT神奈川芸術劇場での花組公演「『銀ちゃんの恋』〜銀ちゃん、本日も反省の色なし〜」に出演予定。
 ※新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して上演しています。

●● 三つの質問 ●●

 (1)無人島に何かひとつだけ持っていくとしたら?
 −ファンの方からいただいたお手紙。読むと元気をいただくので。大事にしています。
 (2)「幸せだなあ」と感じるときは?
 −パレード(公演のフィナーレ)でお客さまにお辞儀をする瞬間。(役柄でなく)一人の自分(飛龍つかさ)として表現できるので。
 (3)1週間休みがあったら何をしますか?
 −日本が好きなので、各地を観光して温泉につかりたいです。
<ひりゅう・つかさ>
 (1)出身地=東京都江東区
 (2)出身校=麹町学園女子高校
 (3)入団年=2012年
 (4)愛称=つかさ、つーちゃん
 (5)趣味=ドライブ
 (6)特技=和太鼓

関連キーワード

PR情報