<新型コロナ>静岡県で新たに38人の感染確認 高齢者の1回目のワクチン接種率が4割超え

2021年6月24日 08時09分
静岡県庁

静岡県庁

 静岡県内で二十三日、新型コロナウイルスに感染した一人の死亡と三十八人の感染が確認された。死者は計百四十九人、感染者は延べ九千百五人になった。
 東部の感染は三島市、沼津市、富士市で各一人。クラスター(感染者集団)が発生した森町の事業所で新たに一人が判明、感染者は計九人になった。
 病床使用率は県全体で17・4%(九十一人)。東部9・5%(十四人)、中部16・9%(三十人)、西部23・7%(四十七人)。重症者は県全体で7・5%(四人)。二十二日現在のワクチン接種率は、高齢者の一回目が41・98%(四十五万六千五百七十四人)、二回目は13・45%(十四万六千二百三十一人)。

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧