<新型コロナ>千葉県で新たに129人が感染、市川の物流センターでクラスター

2021年6月24日 21時43分
千葉県庁

千葉県庁

 千葉県は24日、新型コロナウイルスに感染した県内の50代女性が23日に死亡したと発表し、新たに129人の感染を確認した。
 自治体別で最多は市川市で10~50代の男女19人が感染。千葉市が12人、船橋市が11人、市原、柏、佐倉の3市が各10人と続いた。市川市の「神鋼物流関東物流センター」で20~40代の男性従業員5人が感染し県はクラスター(感染者集団)に認定した。
 国の変異株検査の最新結果で、県内ではブラジル株が1人増えて61人、インド株が4人増えて18人。このうち、インド株は20~50代のいずれも女性。同じクラスターが発生した事業所関連(施設名非公表)だった。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧