期日前投票所の混雑状況を見て 板橋区、都議選向け導入

2021年6月25日 07時18分
 板橋区は、区内十三カ所に開設する都議選の期日前投票所の混雑状況がリアルタイムで分かるシステムを導入した=写真。有権者は密を避けて、快適に投票できる。
 区選挙管理委員会事務局によると、IT企業「バカン」(千代田区)のシステム。各世帯に郵送する投票所の入場券に同封したQRコードをスマホなどで読み取るか、区ホームページから専用サイトを開くなどすると、投票所の混雑状況が地図上に表示される。現場の職員が端末を操作し、情報を更新する。
 地図上には、期日前投票所の外観写真やルート検索へのリンクも記される。
 コロナ禍で実施された昨年の都知事選で、投票所が天候や時間帯によっては混雑し、解決するべき課題として上がっていた。担当者は「混雑状況によって投票所を選べるようにし、感染症対策に生かしてもらいたい」と話している。(中村真暁)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧