ふざけて弟を川に落とし…双子の兄を逮捕「助けに入ったが捜せなかった」

2021年6月28日 20時03分
東京都葛飾区で27日、少年が荒川に転落して死亡した事故で、警視庁少年事件課は28日、後ろから少年を押したとして暴行の疑いで、双子の兄でアルバイトの少年(16)=東京都足立区=を逮捕した。
 同課によると、死亡したのは、とび職の少年(16)。死因は溺死とみられる。2人を含む16、17歳の男子計約10人は27日夕、河川敷で「鍋パーティー」を開催。そのうちの4人がふざけて川へ落とし合いを始め、川の方を向いてしゃがんでいた弟を、兄が後ろから押して川に落とした。
 兄は調べに押したことを認め「助けに入ったが捜せなかった」と動揺した様子だという。当時、全員が飲酒をしていた。
 仲間の1人の高校生(17)が同日午後4時45分ごろ「荒川に落ちた。沈んで上がらない」と119番。消防隊員が駆け付け、川岸から数メートル離れた川底に沈んでいた少年を救助したが、死亡が確認された。

関連キーワード


おすすめ情報