コロナ感染拡大防止と経済活動継続、どちらを重視しますか<都議選主要政党アンケート詳報>

2021年6月29日 07時19分
 新型コロナ禍では、感染拡大防止のために経済活動をどこまで抑制するかが、大きな論点になってきました。あえて重視するとしたら、どちらですか。(1)感染拡大防止(2)どちらかといえば感染拡大防止を重視(3)どちらかといえば経済活動継続を重視(4)経済活動継続を重視

◆都民ファ (2)どちらかといえば感染拡大防止 経済対策としても重要

 感染拡大防止と社会経済活動の両立を目指すべきだが、コロナの早期の感染拡大防止は経済対策としても極めて重要。国の水際対策の再徹底で変異ウイルスの拡大を防ぐことを大前提にワクチン接種の迅速化、国産ワクチン等の開発支援等もさらに強化すべきだ。

◆自民 (1)感染拡大防止 一刻も早くコロナ収束

 まずは、一刻も早くコロナを収束させ、都民生活を再生させます。具体的には、ワクチン接種の加速、PCR検査の拡大、変異株への対応等、国、区市町村、首都圏等と一体となって、多面的・多角的に取り組んでいきます。

◆公明 (1)感染拡大防止 ワクチン推進が最優先

 徹底した感染拡大防止が図られなければ、経済活動の継続もありえない。そのためには、変異株にも一定の効果を持つワクチン接種の強力な推進が最優先課題であり、特に感染者数の多い20代への接種を都が取り組むべきである。

◆共産 (1)感染拡大防止 検査、補償など集中的に

 感染抑止と経済活動は命を守るためいずれも重要だが、経済活動を早期に通常に復するためにも、検査や補償など万全の感染抑止対策を集中的に行うことが必要。菅政権はGoTo事業など経済活動再開にこだわりコロナ危機を長期化させた。その責任は重大だ。

◆立民 (1)感染拡大防止 十分な補償 給付で支え

 まずは徹底した感染の封じ込めに取り組み、その間は、十分な補償と給付で支える。できるだけ早く感染を封じ込めた後に、いつでも封じ込めができる体制を維持しつつ、経済活動を再開する。この方が、結果的には経済を最も早く立ち直らせることにつながる。

◆ネット (1)感染拡大防止 PCR検査の徹底必要

 感染防止か経済かの二者択一でなく、経済活動のためにも感染拡大防止を最優先にするべきだ。防止策としてPCR検査の徹底が必要。事業者への補償にメリハリをつけて財政出動することが結果的には良い効果をもたらすと考える。

◆維新 (3)どちらかといえば経済活動継続 経済的困窮への危機感

 人流の抑制と感染拡大の抑制に相関関係が見られないにもかかわらず、感染拡大防止を錦の御旗に、この間不当に経済を抑制してきた。必要十分な感染拡大防止施策を行った上で経済活動を継続すべきである。感染症と経済的困窮により脅かされる命に軽重はない。

◆国民 回答は選択肢を選ばず 経済活動と両立を重視

 医療体制を確保し、抗原検査とデジタル証明を効果的に活用し感染拡大防止と経済活動を両立させていくことを重視。

◆あらし 回答は選択肢を選ばず 長期的 方策でつきあう

 感染拡大防止と経済活動継続は正確には相反するものではない。新型コロナウイルスワクチンの普及や医療体制の拡充、指定感染症の分類の見直し等、明確な根拠を元に行政として新型コロナとは長期的に上手につきあっていく方策を考えなければならない。

◆れいわ (1)感染拡大防止 まずは補償 しっかりと

 PCR検査数も少ない上に削減してきた保健所の負担が大きくなっている状態で、経済だけ通常運転で回すことは感染を拡大することにつながるのみだ。まずは補償をしっかりとして感染拡大を防ぐことが先決。感染拡大防止と補償が最大の経済対策でもある。

 お断り 古い政党から国民を守る党が28日、党名を「嵐の党」に変更したのに伴い、略称「古党」を「あらし」に変更します。

東京都議会議事堂


関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧