「今年もいい出来」湘南の輝き出荷 高級ブランドミカン

2021年6月29日 07時23分

甘みに加え、見た目も鮮やかな「湘南の輝き」=大磯町で

 大磯町と二宮町でハウス栽培され、豊かな甘さに定評がある高級ブランドミカン「湘南の輝き」の出荷が二十八日、始まった。お中元など贈答用としても人気が高く、九月上旬まで約二十五トンの出荷を予定している。
 栽培しているのは両町の農家五戸。前年十一月からハウス内の温度を上げ、収穫時期を露地物より三カ月以上早める。与える水を調節して糖度を高め、ほどよい酸味が甘さを引き立てる。JA湘南ハウスみかん組合の土方徹組合長(47)によると、糖度は一二度程度でかなり甘く感じるが、この日の出荷分は一四度近く。「今年もいい出来」と太鼓判。大磯町にあるJA湘南の選果場で傷や色付きなどを一個ずつ確かめ、まず約一・一トンを出荷した。
 化粧箱一・二五キロ入り二千五百五十円、同二・五キロ入り四千七百五十円、段ボール五キロ入り八千円。問い合わせは、JA湘南直売所あさつゆ広場=電0463(59)8304=へ。(吉岡潤)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧