そうめんスライダー LEDで派手な演出

2021年6月29日 07時55分

こちらは両サイドからそうめんを狙える「エンジェルファウンテンコース」

 夏の風物詩・流しそうめんを自宅で楽しめる。タカラトミーアーツ(東京都葛飾区)が「そうめんスライダー」の名で2016年から毎年、シリーズ展開している流しそうめん機は、プールにあるようなスライダー型のコースが特徴で、これまでに10種類以上が販売されている。
 最新作は「ビッグストリーム そうめんスライダーメガラスベガス」。シリーズで初めて、発光ダイオード(LED)ライト搭載の噴水が付き、食事を派手に盛り上げる仕掛けが詰まっている。
 まずは組み立て。部品の多さに最初は戸惑ったが、子どもとやれば、準備も遊びだ。コースは3種類あり、豪快に長い直線を流れる「スーパーロングファウンテンコース」を選んだ。スイッチを押すと上部にある噴水から水が噴き出し、歓声があがった。

噴水の部分。LEDが4色に変化

 そうめんを入れると、勢いよく流れだした。水路を2回転半した先の直線コースで待つ。「東京サマーランド」の設計技師が監修したというスライダーは、水流でそうめんに動きが出るようつくられているという。なかなか取れず、エキサイティングだった。
 「自粛中でも、家での食事を楽しんでもらえれば」(同社広報)。サクランボやコーンも流れ、笑いの絶えない食卓となった。(宇田川雅子)

<そうめんスライダー> 幅1090ミリ×高さ633ミリ×奥行き272ミリ、重さ3000グラム。希望小売価格1万4960円。アルカリ乾電池単1サイズ3本使用(別売り)。販売は雑貨店、量販店、玩具専門店などで。(問)タカラトミーアーツお客様相談室(電)0570・041173(ナビダイヤル)


関連キーワード


おすすめ情報