【動画】双子のパンダ赤ちゃん、すくすく成長中 シンシンママも健康 上野動物園

2021年6月29日 17時35分

保育器に入ったパンダの赤ちゃん。個体を識別するため、背中に印が付けられている=台東区で(東京動物園協会提供)

 上野動物園(台東区)は29日、23日に誕生した双子のジャイアントパンダの健康状態は2頭とも良好と公表した。母親のシンシンが1頭を世話をしている間は、もう1頭は保育器で飼育し、1日おきに入れ替えている。
 生後1週間、2頭とも体重が増加し始めたという。1頭は体重134グラム、体長15センチ、もう1頭は体重156グラム、体長17センチ(いずれも28日現在)。性別はいずれも不明。シンシンに抱かれているときは母乳、保育器内ではシンシンから搾乳した母乳を飲んでいる。
 シンシンは出産による疲労が見られるが、健康状態は特に問題はなく、食欲も少しずつ戻ってタケノコややタケの葉などを食べているという。(長竹祐子)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧