一笑両断 まんがで斬る政治

佐藤正明
東京新聞元政治部長 金井辰樹 解説
1,540円(本体:1,400円+税10%)
A5判 並製 128ページ オールカラー
9784808310615

新型コロナウイルス感染拡大や首相交代、外交、東京五輪、不祥事・・・。
コロナ禍の政治家たちの右往左往を活写!
 東京五輪・パラリンピック招致にも成功し、異例の長期にわたった安倍政権。しかし、「アベノマスク」などのコロナ対策は不評で支持率は低迷しました。安倍氏は体調不良を理由に突如退陣し、代わった菅政権もちぐはぐなコロナ対策や「政治とカネ」などの問題で支持率は急落しました。
 こうしたここ数年の政界のドタバタぶりを「コロナ禍の政局」「五輪狂騒曲」「世相・流行も映してきました」「キャラが立つ人々」「よいお年を!こう吐く歌合戦」の5章に分け、厳選した政治まんが100超で斬っていきます!
 また、東京新聞元政治部長の金井辰樹(現北陸中日新聞編集局長)が各章を解説し、ネタにされた政治家からの意外な反応なども披露しています。

佐藤正明(さとう・まさあき)
1949年、愛知県名古屋市生まれ。南山大学外国語学部卒、デザインプロダクション勤務後フリーとなり、イラストや漫画を手がける。85年「中日マンガ大賞」大賞受賞、87年「読売国際漫画大賞」金賞受賞などを契機に、本格的に風刺漫画を描くようになり、現在、中日新聞・東京新聞・西日本新聞に連載を持つ。2020年、「日本漫画家協会賞」カーツーン部門で大賞を受賞。著書に『あまり癒されない心の詩』『なごや弁』(いずれも風媒社)、『まんが政治vs.政治まんが-7人のソーリの10年』(岩波書店)。
金井辰樹(かないたつき)
1963年、愛知県豊橋市生まれ。慶応義塾大学文学部卒。中日新聞社に入社、浦和支局、官邸担当、政党担当を経て99年からワシントン特派員(政治担当)として米中枢同時テロ、米大統領選などを取材。2013年に政治部長、20年より北陸中日新聞編集局長。著書に『マニフェスト 新しい政治の潮流』(光文社新書)など。