中学大塚オールスターズ逆転V 三区親善少年軟式野球大会 中学の部

2019年11月28日 02時00分
 第36回三区親善少年軟式野球大会(文京・千代田・新宿区少年軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞協賛)が4日、文京区の義公園運動場で各部の決勝が行われ、学童の部は文京パワーズ、中学の部は大塚オールスターズが優勝した。
 中学の部は、大塚オールスターズが最終回に逆転し、ペガサスボーイズ(新宿)を下した。大塚の井上甲斐主将は「決勝の相手が強いと聞いていたので、攻めていかないと勝てないと思った。チーム一丸で攻め切れたのが勝因です。次の大会では序盤から得点できるよう調整します」と冷静に話した。 (菅原直樹)

優勝した大塚オールスターズ

 ◇中学の部
 ▽2回戦
ペガサスボーイズ6-0文京レイズ
大塚オールスターズ4-1成城中
 ▽決勝
大塚オールスターズ
   000006|6
   100100|2
ペガサスボーイズ

【個人タイトル】

 ▽MVP 堀口大輝(大)▽敢闘賞 川上昊介(ペ)

関連キーワード

PR情報