三鷹市で都民ファ山田さん再選 苦しい戦い「受動喫煙対策」訴え届く

2021年7月5日 01時29分
再選を果たして心境を語る山田浩史さん

再選を果たして心境を語る山田浩史さん

 三鷹市では、都民ファ現職山田浩史さん(37)が再選を果たした。山田さんは「この4年間、地域に根差して地道にやってきたことが間違いじゃなかった」と喜んだ。
 午後11時すぎ、事務所で当選確実の知らせを受け、「ふーっ」と大きく息を吐いた。「小池旋風」が吹いた4年前は3万票を超える得票でトップ当選。今回は前回支援を受けた公明が自民支援に回り、苦しい選挙戦を余儀なくされた。
 そこで、都民ファが過去4年に取り組んだ待機児童対策や受動喫煙対策の成果を前面に押し出した。訴えが奏功し、追い風のなかった選挙戦を乗り切った。「国政政党ではないが、選挙活動を通じて認知度が徐々に上がってきた手応えを感じた」と振り返った。

おすすめ情報

東京の新着

記事一覧