2年ぶり大田スタジアム 51チームが行進!! 東都少年軟式野球大会

2019年8月28日 02時00分
 2019年度東京都知事杯争奪第38回東都少年軟式野球大会(東都少年軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞など後援)は17日、大田区の大田スタジアムで開幕した。25日までに、同球場など3会場で、準々決勝までが行われベスト4が出そろった。決勝は、31日に品川区の大井ふ頭中央海浜公園野球場で予定している。 (都丸満)

51チームが行進

 改修が終わった大田スタジアムで2年ぶりに開会式が行われ、台風一過で気温も上昇する中、全51チームの選手が入場行進した。

選手宣誓した大三連ネオナインの尾島主将

 前年度優勝のペガサスボーイズ(新宿)から優勝旗など返還後、国枝忠夫大会会長が「健康に注意して、素晴らしい野球をやって、頑張っていい大会にしてください」と激励。大三連ネオナイン(大田)の尾島洋裕主将が「コーチ、監督、保護者の皆さまに感謝し、全力でプレーします」と宣誓し幕を開けた。

関連キーワード

PR情報

中学軟式野球の最新ニュース

記事一覧