早一ファイトボーイズが春秋連覇

2019年1月11日 02時05分

第36回東京都城北少年野球秋季大会

優勝した早一ファイトボーイズ

 第36回東京都城北少年野球秋季大会(同少年野球協会主催、東京中日スポーツ・東京新聞など後援)が22~24日、板橋区立城北公園野球場などで行われ、早一ファイトボーイズ(練馬)が豊島クラブ(北)を破り春秋連覇を果たした。
 早一は、準決勝で雨宮太一主将が先発し完全試合を達成。その勢いに乗って決勝でも1回裏、荻原慧選手の本塁打などで3点を先制し、以降も向田将人選手にも一発が飛び出すなど打線が爆発、毎回得点を重ね大量9点を奪取した。投げては、宮崎昭彦-雨宮両投手のリレーで、豊島打線を2点に抑え快勝。
 早一の雨宮主将は「連覇できてうれしい。チームは攻守共に調子良く、いい試合ができた」と喜び、豊島の古荘皓太主将は「全力でプレーできた。大会が進むにつれ全員がまとまってきた」と話した。 (中谷謙二)

準優勝の豊島クラブ

 ▽4回戦
早一ファイトボーイズ8-0深川レッドソックス(江東)
 ※5回コールド
(練馬) (江東) 
城北メッツ9-3北町ファイヤーズ
(北) (練馬) 
高四パワーズ1-0東山エイターズ
(杉並) (目黒) 
 ▽準々決勝
豊島クラブ4-1リトルフィッシュ
(北) (足立) 
早一ファイトボーイズ4-1梶山レッドスターズ
 (板橋) 
板橋ドリームズ2-0中央エンゼルス
(板橋) (埼玉) 
城北メッツ6-0高四パワーズ
 ▽準決勝
早一ファイトボーイズ7-0城北メッツ
 ※6回コールド
豊島クラブ3-2板橋ドリームズ
 ▽3位決定戦
板橋ドリームズ6-5城北メッツ
 ▽決勝
豊島クラブ
02000|2
3231x|9
早一ファイトボーイズ
 (5回コールド)
 【個人賞】▽最優秀選手賞 雨宮太一(早)▽ホームラン賞 荻原慧(早)向田将人(同)小西泳太(豊)柳田瑛斗(板)▽城北スター賞 田中勇伍(早)古荘皓太(豊)荻沼壮和(板)小島孝仁(城)

豊島クラブが準V

関連キーワード

PR情報

中学軟式野球の新着

記事一覧