<新型コロナ・7日>東京で新たに920人感染、前週より206人増、8週間ぶりの900人超え

2021年7月7日 16時47分
 東京都は7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに920人、死者3人が報告されたと発表した。感染者が900人を超えるのは5月13日の1010人以来、約8週間ぶり。1週間前の水曜日より206人増え、感染者が前の週の同じ曜日に比べて増えたのは18日連続となった。新規感染者数(1週間平均)は、7日時点で前の週に比べ24.3%増えた。都内の累計の患者数は17万8356人で、このうち現在入院している重症患者は62人となった。
 年代別の感染者は20代が265人、30代が191人、40代が181人、50代が103人、65歳以上の高齢者が29人などとなっている。死者は50代の女性2人、70代の男性1人。
 また感染者411人に対する変異株のスクリーニング検査では、新たにインド由来の「L452R」に71人が感染したと確認された。インド型の感染割合は17%。

おすすめ情報

東京の新着

記事一覧