佃中が優勝!晴海中が準V! 

2018年4月12日 02時10分

平成30年度中央区少年野球大会

晴海中を決勝で下し優勝した佃中(石井智昭撮影)

 平成30年度中央区少年野球大会(同区体育協会主催、同区軟式野球連盟主管)が8日、区営浜町運動場で開幕した。
 午前8時すぎから行われた開会式では、中学生4、小学生(高学年)9、同(低学年)8の計21チーム約400人が元気に入場行進。各部の優勝旗などの返還後、同連盟の百瀬修至会長が「皆さんがこの後に続く後輩たちに夢を与えられるプレーをしてください」と激励した。続いて中央フェニックスの畔上誠也主将が「大好きな野球ができる環境と、支えてくれる家族、指導して下さる監督、コーチに感謝し、日ごろの練習の成果をこの大会で発揮し、1球1球集中して戦うことを誓います」とはつらつとした選手宣誓を披露した。

開会式で堂々とした選手宣誓を披露した中央フェニックスの畔上誠也主将

 この日は、低学年1回戦2試合と、高学年1回戦の1試合、中学生の部は決勝までの3試合を行い、佃中が決勝で晴海中を下し優勝した。 (石井智昭)
 ◇中学生の部
 ▽1回戦
晴海中8-2開智日本橋学園中
佃中8-0日本橋中
 ▽決勝
佃中4-2晴海中
 ◇高学年の部
 ▽1回戦
勝どきD・N・H10-1月島ライオンズ
 (4回コールド)
 ◇低学年の部
 ▽1回戦
中央フェニックス8-0月島ライオンズ
 (3回コールド)
中央バンディーズ5-2勝どきD・N・H

関連キーワード

PR情報

中学軟式野球の新着

記事一覧