「効果が高まると思って」80代男性が新型コロナワクチンを4回接種

2021年7月8日 15時30分
 北海道弟子屈てしかが町は8日、同町の80代男性が新型コロナウイルスワクチンを4~7月に計4回接種したと明らかにした。男性は「複数回受けた方が効果が高まると思った」と話しているという。体調に異常は出ていない。
 男性は町外の病院に出入りしている業者。医療従事者としてその病院で4~5月に2回、先行接種を受けたことを隠し、町の高齢者枠の接種券を使って6~7月にも2回接種を受けた。
 今月5日に町外の病院から接種経費の請求が弟子屈町に届き、6日に発覚した。町は「予診でこれまで以上に接種歴を聞き取るなどして再発防止に努める」としている。 (共同)

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧