16日に納涼能

2021年7月9日 07時28分
 「第四十三回納涼能」(能楽協会東京支部主催)が十六日午後二時、東京・宝生能楽堂で開かれる。シテ方五流が総出演する東京支部ならではの企画。昨年はコロナ禍で中止となり、二年ぶりの開催となる。
 当日は、能(観世流)「鶴亀」(シテ観世銕之丞)=写真、狂言(大蔵流)「文蔵」(シテ山本東次郎)、仕舞(宝生流)「忠度」(宝生和英)、仕舞(金剛流)「井筒」(金剛龍謹)、仕舞(金春流)「熊坂」(金春憲和)、能(喜多流)「通小町」(シテ友枝昭世)が上演される。
 チケットスペース=(電)03・3234・9999。

関連キーワード

PR情報

伝統芸能の新着

記事一覧