全日本学童東京都予選 月島ライオンズ 優勝候補相手に健闘

2021年7月16日 08時26分
 東京都予選は11日、2回戦が武蔵野市の小金井公園野球場など4球場で行われ、四宮小少年野球クラブ(杉並)、レッドサンズA(文京)などが3回戦に進んだ。降雨のため、2試合が中止となり、東王ジュニアA(江東)−フレッシュバンビ(葛飾)は、特別継続試合となった。 (竹下陽二)

健闘した月島ライオンズ(竹下陽二撮影)

◆しぶとさ見せた

 月島ライオンズ(中央)が、優勝候補のレッドサンズ(文京)に健闘した。
 1回裏に2点を先行された月島は、2回表に追いつく。その裏に2点を勝ち越されるが、すぐに、3回表に同点にするしぶとさを発揮。しかし、粘りもそこまでで、終わってみれば、5−12で敗戦。小沼貴行監督は「選手の顔には、最後まで諦めないと書いてあったけど、力の差が出た。全てにおいて、相手が上だった」と悔しそうに話していた。
 ▽2回戦
四宮小少年野球クラブ(杉並)6−1フェニックス(台東) 
レッドサンズA(文京)12−5月島ライオンズ(中央) 
深川ジャイアンツA(江東)14−5町田玉川(町田) 
日新グリーンボーイズA(府中)4−2松が谷ジャガーズ(八王子)
青梅スピリッツ(青梅)5−4ナインスターズA(世田谷)
立川メッツ(立川)15−3いずみスワローズ(三鷹) 
調布メンパース(調布)10−4高井戸東少年野球クラブA(杉並) 
旗の台クラブ(品川)14−3百草台フェニックス(日野) 
不動パイレーツ(目黒)18−2青空(武蔵村山)
二小ブラックイーグルスA(府中)24−2小金井ビクトリー野球倶楽部B(小金井) 
コンバッツ(中野)8−7小作台少年野球クラブ(羽村) 
国立シャークスA(国立)7−0西秋留少年野球クラブ(あきる野)
野塩ファイターズ(清瀬)13−3昭島リトルイーグルス(昭島) 
(東京中日スポーツ)

関連キーワード


おすすめ情報

学童野球の新着

記事一覧