<新型コロナ>神奈川県で460人の新規感染 神奈川大剣道部クラスターは計24人に

2021年7月18日 18時37分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で18日、460人の新型コロナウイルス感染と、このうち1人の死亡が明らかになった。248人は感染経路不明。県と5市の保健当局が発表した。新規感染者は1週間前より71人多く、13日連続で1週間前を上回った。
 相模原市は29人の感染を発表した。このうち東京都在住の60代男性は16日に市内の病院に搬送されて陽性と判明、その後死亡した。新型コロナの症状はなく、死因は消化器系の基礎疾患という。クラスター(感染者集団)が発生した市内の私立高校で生徒1人の感染が分かり、感染者は30人となった。
 横浜市は204人の感染を発表した。うち5人はクラスターが発生した大学の運動部員で、感染者は計24人となった。また、同部は神奈川大剣道部だと明かした。
 県の新規感染者は65人。このうち50代男性はクラスターが発生した厚木保健福祉事務所管内の製造業の事業所員。同事業所の感染者は7人になった。
 川崎市は141人の感染を発表した。市発表の感染者数が100人を上回るのは14日から5日連続。川崎区の20代男性会社員ら83人の感染経路が不明という。
 横須賀市は10人の感染を発表した。うち3人は所属部隊の違う海上自衛隊の隊員。2人はそれぞれ別の同僚の濃厚接触者で、もう1人は感染経路不明という。
 藤沢市は11人の感染を発表した。

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧