鎌ケ谷市 初の女性市長 芝田さん当選 「まちづくりに全力」

2021年7月20日 07時08分

鎌ケ谷市長選で初当選した芝田裕美さん(中)=同市で

 十八日投開票された鎌ケ谷市長選で、無所属新人で元市議の芝田裕美さん(59)が、いずれも無所属新人で元市議の徳野涼さん(28)、元県議の藤代政夫さん(73)、弁護士の熊谷貴宏さん(45)を破り、初当選した。市長交代は十九年ぶりで、芝田さんは同市では初の女性市長。県内の現職女性市長は、君津市の石井宏子市長に次いで二人目となった。
 同日午後十時十五分ごろ市内の事務所に当選確実の連絡が届き、芝田さんは詰め掛けた支援者とともに万歳を三唱。「市長の責務を真摯(しんし)に果たし、市民一人一人の心に寄り添い、未来に希望の持てるまちづくりに全力で取り組みます」と笑顔で述べた。
 選挙戦での公約だった新型コロナ対策、子育て世代への支援、北千葉道路を生かしたまちづくりの三点を挙げ、「鎌ケ谷の発展のために早急に取り組みたい」と強調。十九日から市内が新型コロナのまん延防止等重点措置の適用区域となることから、「感染症対策をしっかりやりたい」とも話した。当日有権者数は九万一千九百八人、投票率は37・70%(前回33・42%)だった。
 翌十九日には当選証書付与式が市役所であり、続いて芝田さんは午後三時に初登庁。幹部職員を集めた就任式でも新型コロナ対策など選挙戦で掲げた三点を挙げ、「私自身、精いっぱいまちづくりに取り組んでいく。ぜひ、お力添えを」と呼び掛けた。(保母哲)

◆鎌ケ谷市長選確定得票

当 12,996 芝田裕美 無 新(1)
  9,509 徳野涼 無 新 
  7,630 藤代政夫 無 新 
  4,105 熊谷貴宏 無 新 

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧