ウガンダの不明選手?三重で発見 東京五輪の事前合宿で大阪から失踪

2021年7月20日 19時24分
整列する東京五輪のウガンダ選手団のメンバー=20日午前、大阪府泉佐野市内のホテルで

整列する東京五輪のウガンダ選手団のメンバー=20日午前、大阪府泉佐野市内のホテルで

 東京五輪の事前合宿で来日し、所在が分からなくなっていたウガンダ選手団の男性選手とみられる人物が、三重県内で発見されていたことが、複数の警察関係者への取材で分かった。「生活が厳しい国に戻らない。日本で仕事をしたい」という趣旨の書き置きを大阪府泉佐野市の宿舎に残し、16日から失踪していた。
 所在不明だったのは、重量挙げのジュリアス・セチトレコ選手(20)。警察関係者によると、泉佐野市から新幹線などで移動し、JR名古屋駅(名古屋市)で下車。その後、三重県に移動したとみられる。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧