<横浜市長選>前神奈川知事の松沢成文参院議員が出馬表明 IRは「諦めるべき」

2021年7月20日 21時18分
横浜市長選に出馬表明した松沢成文氏=20日、同市役所で

横浜市長選に出馬表明した松沢成文氏=20日、同市役所で

 日本維新の会参院議員の松沢成文氏(63)は20日、横浜市内で記者会見を開き、8月8日告示、22日投開票の市長選に無所属で立候補すると正式表明した。市が進めるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致について「横浜はカジノを諦めるべきだ」と反対を明言し、当選後に誘致を禁止する条例案を市議会に提出する考えを示した。
 松沢氏は、誘致反対の理由として、新型コロナウイルスにより経済構造が変わったことや、IR計画の一環の展示場整備が、近くの既存施設と「二重投資になる」と指摘。禁止条例案を提出する理由として「抜本的なカジノ阻止をできる」と述べた。維新が進める大阪市への誘致には反対しないという。月内にも離党する考え。
 松沢氏は神奈川県議や衆院議員、同県知事を経て参院議員になり現在2期目。 (丸山耀平)

おすすめ情報