占いとアートが融合 渋谷ヒカリエ

2021年7月21日 07時14分
 東京駅プロジェクションマッピングなどで知られるネイキッドによるテクノロジー、アート、占いを融合した体験型アート展「NAKED URANAI」が東京・渋谷のヒカリエホールで開かれている。8月27日まで。
 今回、ネイキッド代表の村松亮太郎さんがテーマに選んだのは「占い」。「西洋占星術」「タロットカード」「数秘術」「夢診断」という4つの占法をアートで表現した。西洋占星術のエリアでは、360度に広がる12星座の世界に入り、星座からのメッセージを受け取れる=写真。後日、ホロスコープ(天体の配置図)の鑑定結果を見ることも。AI(人工知能)アートでは夢診断を体験。よく見る夢などを入力すると、自身の深層心理が浮かび上がり、一期一会のアートが生まれる。会場には、手を清める除菌アートや、アロマで心身を清めるコロナ対策アートなども。コロナ対策をしながら、自分を知る占いが体験できる。会場ではスマホが必要。平日大人2000円(オンライン)ほか。(問)jimukyoku@growb.co.jp

関連キーワード


おすすめ情報