<新型コロナ>栃木県で新たに42人感染 宇都宮市の事業所でクラスター

2021年7月22日 07時49分
栃木県庁

栃木県庁

 栃木県と宇都宮市は二十一日、新たに四十二人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は計七千四百八十二人。
 県と市によると、新規感染者の居住地別は、宇都宮市十三人、小山市七人、栃木市五人、佐野市三人、さくら市、那須塩原市、下野市、鹿沼市、群馬県各二人、真岡市、大田原市、野木町、高根沢町各一人。
 宇都宮市内の事業所で七人の感染が分かり、市はクラスター(感染者集団)発生と判断した。
 県は過去の陽性判明者四人の変異株(L452R)感染も明らかにした。この変異株の確認は計四十六人。(小川直人)

関連キーワード

PR情報

栃木の新着

記事一覧