ウサギとカメを園児応援 桐生で

2021年7月22日 07時49分
 桐生市相生町のひまわり保育園の園児たち35人が、同市川内町の障害福祉サービス事業所ファーム・ポルカを訪れ、ウサギとカメなどの競走を見物した=写真。
 コースは事業所の利用者や支援員が準備。ウサギやカメ、カニがスタートに着くと、2歳児の園児たちは手をたたいて応援した。園児たちはナマズやカニなども観察。弁当も食べ、楽しい時間を過ごした。
 コースは事業所の敷地内に約10年前にできた「お魚公園」にある。公園はイベントや子どもたちの学習の場としても使われている。(池田知之)

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧