小林賢太郎さんを解任 五輪開会式の演出担当 ユダヤ人大量虐殺をやゆ 

2021年7月22日 12時19分
小林賢太郎さん

小林賢太郎さん

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は、23日の東京五輪の開会式でショーの演出を担当する元お笑い芸人の小林賢太郎さんを22日、解任した。組織委員会の橋本聖子会長が会見で明らかにした。
 小林氏をめぐっては、過去に発表したコントでホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を扱った反ユダヤ的なジョークを飛ばしているとして米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が抗議の声明を出したほか、インターネット上で批判が上がっていた。
 橋本氏は会見冒頭、「小林賢太郎氏が自身の公演で過去に歴史上のいたましい事実をやゆするセリフを使用していたことが分かりました。これを受けて本日、小林氏を解任することにした。開会式が目前と迫る中、このような事態となり、多くの関係者、都民、国民の皆様にご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と述べた。
 続いて橋本氏は、小林氏のコメントを読み上げた。その中で小林氏は批判を受けたコントをした時期について「思うように人を笑わせられなくて、浅はかに人の気を引こうとしていた頃」とし、「当時の自分の愚かな言葉選びが間違いだったということを理解し、反省しています。不快に思われた方々に、お詫びを申し上げます」と謝罪した。
 また橋本氏は「明日の開会式をどのように行うかについては現在検討中であります。早急に結論を出したいと考えております」と語った。
 五輪の開会式をめぐっては、楽曲を担当するミュージシャンの小山田圭吾さんが過去の雑誌インタビューで告白した学生時代のいじめを理由に辞任したばかり。開会式の前日になっても混乱が続いている。
▶次ページ 小林氏のコメント全文
前のページ

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの新着

記事一覧