初音ミクの軌跡たどる 品川でアート展、8月22日まで

2021年7月22日 18時54分
初音ミクの等身大立像=東京都港区で

初音ミクの等身大立像=東京都港区で

 アート展「初音ミク・クロニクル」(TOKYO MX、クリプトン・フューチャー・メディア主催、東京新聞後援)が22日、THE GRAND HALL(東京都港区港南・品川グランドセントラルタワー3階)で開幕した。
 2007年に誕生した歌声合成ソフトウエア「初音ミク」のパッケージ画は、16歳、身長158センチ、体重42キロの少女の設定。瞬く間に人気を博した。
 3DCG映像によるコンサートは多くのファンを毎年のように動員。人気バーチャルシンガーに育った。
 チケットは前売りのみ日時指定・定員完全入れ替え制。8月22日まで開催。詳しくはアート展の公式サイト

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧