五輪開会式「予定通り実施する」 組織委、演出担当の小林氏解任で

2021年7月22日 21時00分
 23日の東京五輪の開会式で、ショーの演出を担当する小林賢太郎氏が解任された問題で、開会式のあり方を検討していた東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、予定通り実施すると発表した。
 組織委は「本日、小林賢太郎氏を解任したことを踏まえ、改めて開会式の演出内容を精査しましたが、演出内容は様々な分野のクリエーターが検討を重ねて制作したものであり、小林氏が具体的に一人で演出を手掛けている個別の部分は無かったことを確認しました」と説明。「開会式については、予定通り実施する方向で現在準備を進めています」と発表した。
 組織委はこの日、小林氏が過去に演じたコントでホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を扱った反ユダヤ的なジョークを飛ばしていたことを受け、小林氏を解任していた。
 開会式をめぐっては、楽曲を担当するミュージシャンの小山田圭吾氏が、過去の雑誌インタビューで告白した学生時代のいじめを理由に辞任し、開会式で楽曲を使わないことが決まっている。

関連キーワード

PR情報