軍港バックにジャズライブ 横須賀、来月1日まで土日の4日間

2021年7月23日 07時23分

港をバックに演奏する(右から)宮脇さん、入船さん、渡部さん=横須賀市で

 海上自衛隊と米海軍の基地がある横須賀市の横須賀本港を背景に、ジャズの演奏を楽しめる「サンセットジャズライブ」がヴェルニー公園(汐入町)で始まった。初回の17日は同市出身のクラリネット奏者、宮脇惇(あつし)さん(27)らのトリオが出演。今後、8月1日までの土日に4日間が予定される。観覧無料。
 ヨコスカ・ジャズ協会などが主催する。会場は、市内の観光スポットを紹介する施設として、5月に公園内でオープンした「ティボディエ邸」前の広場。30分ほどの演奏が1日2〜4回行われる。
 初回は、宮脇さんとギターの渡部良介さん、ベースの入船裕次さんで組む「ウッド・フォード」が「いそしぎ」などスタンダードの10曲を演奏。アンコールの「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」は、夕日に染まる港に響いた。
 今後の日程と主な演奏者は以下の通り(敬称略)▽今月24日 前田サラ▽25日 岩嵜香織▽31日 ミセスガラナ、MASAToooN!▽8月1日 JIREH(ジャイラ)&イチノイー。午後4時半から(7月31日は同3時半)。雨天の場合、会場は公園内のカフェレストラン「コルセール」。ライブは「ヨコスカ街なかミュージック」のユーチューブチャンネルで配信予定。(村松権主麿)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧