東京五輪 きょう開会式 千葉県内でも4競技 世界最高峰の熱戦、いずれも無観客

2021年7月23日 07時40分

3競技が開催される幕張メッセ、周辺は通行規制が敷かれている=千葉市美浜区で

 東京五輪は、新型コロナウイルス感染拡大による一年延期を経て二十三日に開会式を迎える。千葉県内では四競技がいずれも無観客で開催される。閉会式の八月八日まで世界最高峰の熱戦が繰り広げられ、県内会場でも連日メダリストが誕生する。(中谷秀樹)
 県内の競技会場は二カ所で、幕張メッセ(千葉市美浜区)ではフェンシングとテコンドー、レスリングの三競技を実施。一宮町の釣ケ崎海岸では五輪として初実施のサーフィン競技が行われる。
 県内競技は、開会式翌日の七月二十四日にフェンシングとテコンドーでスタートする。フェンシングは八月一日まで九日間。初日から各種目がトーナメントで争われ、連日メダリストが決まる。日本勢のメダル獲得が期待される競技の一つで、二十五日の男子エペ個人に出場する見延和靖、山田優、加納虹輝の三選手らの活躍が期待される。
 テコンドーは二十七日まで四日間の日程。日本勢は初日の男子58キロ級に、二〇一八年アジア大会銅メダリストの鈴木セルヒオ選手が出場する。
 大会後半の八月一〜七日はレスリングが行われる。女子は松戸市出身で50キロ級の須崎優衣選手、57キロ級の川井梨紗子選手、男子グレコローマン60キロ級の文田健一郎選手らに金メダルの期待がかかる。
 釣ケ崎海岸では七月二十五〜二十八日まで、サーフィン競技が行われる。地元出身の大原洋人選手ら日本勢も初日から登場。世界最高レベルとも評される良質な波を使ったハイレベルの試合が期待される。

サーフィン競技会場のゲート=一宮町の釣ケ崎海岸で

 県内での競技開催が決まってから約六年。熊谷俊人知事は十五日の定例会見で「(コロナ禍など)当初は予定していなかったことも続いた。全ての人にお礼を申し上げる」と述べた。無観客開催に理解を求め、「出場選手が、これまでの努力が実を結び最高の舞台でベストパフォーマンスを発揮することを願っている」とエールを送った。

PR情報

千葉の新着

記事一覧