大谷ユニホーム、史上最高値更新 球宴用、約1430万円

2021年7月23日 07時37分 (共同通信)
 13日の米大リーグ、オールスター戦でア・リーグのユニホーム姿でプレーするエンゼルス・大谷翔平=デンバー

 13日の米大リーグ、オールスター戦でア・リーグのユニホーム姿でプレーするエンゼルス・大谷翔平=デンバー

 【ミネアポリス(米ミネソタ州)共同】米大リーグ機構は22日、メジャー公式の慈善オンラインオークションで21日に13万210ドル(約1430万円)で落札されたエンゼルスの大谷翔平の今年のオールスター戦モデルのサイン入りユニホームが、史上最高値を更新したと発表した。
 これまでは大谷が2本塁打を放った2日のオリオールズ戦で着用したエンゼルスのユニホームの12万1800ドルが最高だった。
 大谷はメジャー4年目でオールスター戦に初めて選出され、史上初めて投手と指名打者の「二刀流」で投打同時出場した。ア・リーグのユニホームは、背番号17の上にサインが入っている。

関連キーワード

PR情報