ふわふわ天然氷のかき氷 羽生のベビーカステラ店で人気

2021年7月23日 07時43分

天然氷を使ったかき氷=羽生市西の「M BABY」で

 いよいよ夏本番を迎え、厳しい暑さが続く県内。気温の上昇とともに、涼を求めてほしくなるのがかき氷。羽生市西三のベビーカステラ店「M(エム) BABY(ベビー)」では、天然氷で作ったかき氷を販売。天然氷ならではのふわふわとした食感が人気を集めている。
 味は「果肉入りイチゴ」「ブルーベリー」「ハチミツレモン」の三種類(各八百円)。子供向けのハーフサイズ(四百円)もある。天然氷は伝統的な製法で作る「四代目徳次郎」(栃木県日光市)から仕入れた。
 店主の中村秀弘さん(28)は「多くの人に来て味わってほしい」と話している。日曜と月曜休み。祝日は不定休。二十三日は営業する。(寺本康弘)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧