<新型コロナ>ワクチン接種 12〜59歳の予約 26日から開始へ 宇都宮市

2021年7月23日 07時53分
新型コロナウイルス(NIAID提供)

新型コロナウイルス(NIAID提供)

 宇都宮市は、新型コロナウイルスのワクチン接種について、十二〜五十九歳の予約受け付け開始時期を示した。六十〜六十四歳や小中学校の教職員・保育士など優先接種者は八月に二回目の接種を完了する予定。
 予約受け付けは、重症化リスクを考慮し、原則、年齢の高い方から開始する。十代については、未接種の親世代、接種対象外の十二歳未満の弟・妹との同居率が高く、家庭内感染を防止するため、先行させる。
 開始時期は、五十〜五十九歳と十二〜十九歳が七月二十六日、四十〜四十九歳が八月十六日、三十〜三十九歳と二十〜二十九歳が八月三十日。
 この年代の市民は計約十七万六千七百人。国からのワクチン供給量によって、接種完了時期は十一月から十二月へずれ込むことも見込まれるという。ワクチン供給量が回復した場合は、予約枠を拡大する。(原田拓哉)

関連キーワード

PR情報

栃木の新着

記事一覧